銘柄分析

パランティア【PLTR】の銘柄分析。ビックデータ解析×コンサル企業。

パランティア【PLTR】のまとめ
まとめ判定
テーマ注目のビックデータ×コンサル。
決算売上、ガイダンス、EPS全て○ (Q2/2021)
チャート好決算底値付近から上昇中だが、ボックスを抜けられるか要観察。

パランティア(PLTR)。ペイパル創業者のピーター・ティールが設立し注目を浴びています。設立された背景も、実社会の大きな課題をテクノロジーで解決するビジョンもかっこよくファンです。詳しく見てみましょう。

パランティア【PLTR】の 企業概要、事業内容

企業名Palantir Technologies, Inc.(PLTR)
設立2003年
IPO2020年9月30日
時価総額 (21/9/10)51.328 B (単位:T=1兆、B=10億、M=100万)
従業員数 (21/9) 1342 人

パランティア・テクノロジーズ(Palantir Technologies)【PLTR】はビックデータ解析企業です。ペイパル創業者のピーター・ティールが設立したこと企業と言うこともあり注目されています。事業はビックデータを活用した、いわゆるコンサルティングです。ただし、国防総省、FBI、CIAといった機関を顧客にもつこともあり、公開されている情報が少ないことも特徴かと思います。

2011年に発生した米国同時多発テロを受け、テロを食い止めることができるためのソフトウェアを諜報機関向けに提供することを目的に設立された背景も、実社会の大きな課題をテクノロジーで解決するビジョンがかっこいいと思いました。

今年2021年9月11日でちょうど20年です。表には出てこないので想像しかできませんが、会社設立から18年、社会の平和へ貢献してきたのではないでしょうか?

パランティア【PLTR】の 決算

Q2/2021 決算

EPS、売上げ共にクリアですね。

Q2/2021結果予想判定
EPS$ 0.0400$ 0.0354
売上$ 375.6M$ 360.3M

Q3/2021 業績予想

ガイダンスはクリアです。

Q3/2022
業績予想
ガイダンス
(会社)
コンセンサス
(アナリスト)
判定
売上$ 385.0M$ 383.8M

過去の決算、次回決算日

決算成功が続いておりです!

次回決算:2021/11/18

パランティア【PLTR】の チャート

好決算を受けて、決算翌日に大きく上がっています。上場後の長期でチャートをみても$20付近を底として折り返したところです。三角持ち合いになっているので、$27付近の一つ前の高値を越えれば、上昇トレンドにのるかもしれません。決算が良かっただけに期待です。



パランティア【PLTR】の 感想

事業内容、創設者のカリスマ性、決算、技術力など魅力的な銘柄に思います。特に、事業内容は国を顧客に持つこと安定感もありますし、汎用性が広いことから民間の顧客も広がると思われます。

懸念としては、事業柄、不透明なところが多いことですかね。また今のビジネスモデルはコンサルタントが必要なためスケールさせられるかが鍵かと思います。(GAFAMのように提供したプラットフォームが自発的にスケールてくれるわけではない)

また、冒頭でも書きましたが、2011年に発生した米国同時多発テロを受け設立された背景も、実社会の大きな課題をテクノロジーで解決するビジョンもかっこよく、ファンになりました。

好きな会社だから投資するわけではありませんが、株式は結局は人気投票だと思うので、ファンを作れるビジョンをもった会社は長い目でみて強いと思います。今後も目が離せません。

(本ブログの内容において、正当性を保証するものではありませんので、最終的な投資判断はご自身の決断でお願い致します。)

ホーム » パランティア【PLTR】の銘柄分析。ビックデータ解析×コンサル企業。

参考サイト

決算、企業情報:https://jp.investing.com/
企業情報:https://us.kabutan.jp/
企業情報:https://finance.yahoo.co.jp/
チャート:https://jp.tradingview.com/