銘柄分析

ドクシミティ【DOCS】の銘柄分析。医療向けSaaS企業。

ドクシミティ【DOCS】のまとめ
まとめ判定
テーマお金があり今後投資も加速する医療×SaaS
決算 EPS 、売上、ガイダンス全て○ (Q1/2021)
チャートQ1/2021決算後、新高値更新中 (21/9/4)
決算がよく株価も高騰を続けているドクシミティ。個人的にこれから投資が加速するのは医療と宇宙だと思っているので、テーマも興味ありです。詳細を調べてみましょう!

ドクシミティ【DOCS】の 企業概要、事業内容

企業名Doximity, Inc.(DOCS)
設立2010年
IPO2021年 6月
時価総額 (21/9/4)18.411B (単位:T=1兆、B=10億、M=100万)

ドクシミティ【DOCS】は医療従事者向けSNSを提供している企業です。
医者などの医療関係者が登録して、新しい薬や、新しい医療技術を知ることができることのほか、医師が患者やヘルスケア企業とのコミュニケーションを取ることができるプラットフォームを提供しています。

米国の医師の約80%(180万人)をはじめ多くの医療従事者が登録しているようです。
現状医師は基本的には無料で使用でき、ではどこから収益を得ているかというと、製薬会社、医療機器メーカーなどから集金しています。米医療メーカーのトップ20社すべてが利用しているとのことなので、素晴らしいシェアです。
それは医療関係者がこれだけ登録していれば、製薬会社等もお金を出してこのプラットフォームを活用したくなりますし、競合にシェアを奪われることもなさそうです。

また、業界としても医療業界は投資先として有望です。
今後、世の中は経済成長を続けより便利で豊かになっていくと思います。豊かになり、さらに高寿命化も進めば健康に対する意識の高まりから、医療に関わる出費が期待できると考えます。
今でいうとコロナの追い風も受けている業界になります。

ドクシミティ【DOCS】の 決算

Q1/2021 決算

EPS、売上げクリアですね。
コロナの追い風もあると思いますが、完璧な出だしだと思います。

Q1/2021結果予想判定
EPS$ 0.11$ 0.064
売上$ 72.67 M$ 63.6 M

Q2/2021 業績予想

ガイダンスもクリアです。次回決算も楽しみですね!

Q2/2021
業績予想
ガイダンス
(会社)
コンセンサス
(アナリスト)
判定
売上$ 73~74M$ 66.09M

過去の決算、次回決算日

今回がIPO後初の決算になります。

次回決算:2021/12/2

ドクシミティ【DOCS】の チャート

21/8/10の好決算を受けて、決算翌日以降に大きく上昇しています。
出来高も決算後から安定して増加していますね。
上場後の新高値も更新し続けており、売り圧も小さいので理想の形と思います。



ドクシミティ【DOCS】の 感想

なによりターゲットの業界と収益モデルが秀逸だと感じました。高齢化、長寿命化が進む中で医療分野への投資は進むと思いますし、そのお金のある医療従事者、医療メーカーを顧客としたプラットフォームをここまでのシェアで築いているところに感動しました。
シェアはもう十分高まっていると思うので、ここからの更なる収益化が今後どれだけ進むかか鍵だと思います。

長期でみても優良銘柄だと判断しているので、短期の値動きに振り回されずに付き合っていこうと思います。ただし、決算を失敗しないことが大事なので、次回の決算も注意深く見ていこうと思います。

(本ブログの内容において、正当性を保証するものではありませんので、最終的な投資判断はご自身の決断でお願い致します。)

ホーム » ドクシミティ【DOCS】の銘柄分析。医療向けSaaS企業。

参考サイト

決算、企業情報:https://jp.investing.com/
企業情報:https://us.kabutan.jp/
企業情報:https://finance.yahoo.co.jp/
チャート:https://jp.tradingview.com/