投資手法・実績

【資産公開】2021年9月末時点の資産と持ち株公開

サラリーマン投資家 maki です。
まだまだ資産は少ないですが、30代で1億円を目指し、米国個別株(中長期)、インデックス(長期)へ投資をしています。
本記事では、「2021年9月末時点の保有資産」を公開します。

2021年9月相場

インデックス投資はもちろん、個別株においても相場全体のトレンドの影響を受けるため、まずは2021年9月の相場がどうだったか、振り返ります。

まとめとしては、S&Pは下げ続けた1か月でした。8月末まで年初来で20%あげ続けていたので調整でしょうか。(8月のまとめは下記です。)

【資産公開】2021年8月末時点の資産と持ち株公開こんにちは、サラリーマン投資家 maki です。まだまだ資産は少ないですが、30代で1億円を目指し、米国個別株(中長期)、インデックス(長期)へ投資をしています。本記事では、「2021年8月末時点の保有資産」を公開します。...

ただ、中国の大手不動産の恒大集団問題やテーパリングなど不安材料が多いので、10月も引き続き大きく下げる可能性はあるかと思っています。

昨年からかなりのペースで上げ続けていることもあるので、チキンレースな雰囲気もありますね。

S&P 500

まずはS&P500のチャートで9月の米国株相場の振り返りです。
2021年9月は5.15%でした。

S&P 500 初値終値比(%)
2021年9月4530.94309.1– 5.15
年初来3755.04309.1+14.8

為替(USD JPY)

米国株投資において、為替は外貨資産を持つことによるリスクヘッジのメリットがある一方で、リスクの1つでもあるので確認しておきましょう。(ただし長期投資においてはほとんど気にする必要はないと思っています。)

為替は2021年9月は少し円安側に動きました。年初来でみてもスルスルと上がってきています。

USD JPY 初値終値比(%)
2021年8月109.998111.282+1.16
年初来103.318111.282 +7.7

【資産公開】2021年9月末時点

資産まとめ

先月運用資産が1000万円を超えて喜んだばかりでしたが、9月の下げを受けて1000万円を割りました。。。

要因としては、持っている個別株が大きく下げたことが大きいです。一喜一憂せずに、こつこつと長期投資を続けます。

評価額(円)評価損益(円)比(%)
投資信託6,790,684+1,609,042+31.1
米国個別株1,563,402+1,629+0.1
社内貯蓄(※)1,241,675
投資用余剰金219,678
合計9,815,439

(※)社内貯蓄:従業員持株、個人年金、社内積立制度金の合計

資産推移(投資信託+米国個別株)

前月比、-1.32%でした。米国個別株での下落が要因です。特に集中投資気味のドクシミティが下げました。

▼資産推移 前月比

前月今月前月比(%)
投資信託 6,783,2976,790,684+0.1
米国個別株 1,682,5051,563,402-7.08
合計8,465,8028,354,086-1.32

▼過去の推移資産推移(投資信託+米国個別株)

【持ち株公開】2021年9月末時点

持ち株まとめ

投資信託

▼特定口座

▼積み立てNISA

米国個別株

新規買い付け

つみたてNISA:33,333 円
ドクシミティ:244,184 円
合計:277,517 円

今月は、つみたてNISAに加え、ドクシミティ(DOCS)を購入しました。
ドクシミティの詳細は下記記事をご覧ください。

ドクシミティ【DOCS】の銘柄分析。医療向けSaaS企業。 ドクシミティ【DOCS】のまとめ まとめ判定テーマお金があり今後投資も加速する医療×SaaS○決算 EPS 、売上、ガイダンス全て○ ...

売却

売却なし。

2021年9月の所感、10月に向けて

9月は保有している個別株が下げ前月比でマイナスになりました。

私の方針としては、あくまで長期投資なので目先の下落では売却するつもりはありません。ただ、買い増しするタイミングでもないと思うので、一時は静観予定です。

そのうち買い時がくるはずなので、その時に備えて余力を蓄えておこうと思います。

(本ブログの内容において、正当性を保証するものではありませんので、最終的な投資判断はご自身の決断でお願い致します。)

ホーム » 【資産公開】2021年9月末時点の資産と持ち株公開

↓↓宜しければ応援をお願いします↓↓

にほんブログ村 株ブログへ